変態牝奴隷に堕ちる人妻熟女たち

変態牝奴隷になることが、本人と周囲の両方にとって幸せな人妻熟女たちがいる。セックスで性奴に堕ちるのは、知性や美貌や育ち、表面上の性格とは無関係な「牝の血(DNA)」ゆえかもしれない。

表の上側
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿エッチ写真
 検索エンジンを使ってWebサイトを「エッチ画像」「エッチ写真」などで検索すると、実にたくさんのサイトが見つかる。その中には、画像掲示板も多い。そうしたサイトに投稿される画像は、大別すると二種類になる。撮影者・モデルともアマチュアの写真と、そのどちらか、またどちらもがプロである写真だ。

 プロのモデルを撮った写真、これは当たり前の話だが、画質・構図・被写体のクオリティとも高い水準を保っている場合がほとんどだ。モデルの美しさ・可愛らしさを十分に引き出しつつ、エロチシズムを感じさせる仕上がりになっている。片方だけがプロである場合も、両者プロの写真程でなくとも品質は概ね高いといえる。
この記事の続きを読む >>
変態とエロス | 2011/04/28(木) 18:00:00
エロ画像の楽しみ
 エロ画像・エロ写真は、他のエロティシズムの表現を目的とした創作物に比較して、どこがどう違うものだろうか? 小説、体験告白、アニメ、画像、実写ビデオと並べてみた場合、右にある物ほどリアルでそのままをエロ妄想の材料として使える。左にゆくほど、意識はしていなくても変換・加工が必要となる。

 エロアニメには動きや声がある代わりに、リアルさは実際の女性を撮影した写真には及ばない。無論、リアルな方が優れているという事は全くない。それは嗜好の問題であり、どの表現型が適しているかは、受け取る側の個々人によって違う。また、ひとつひとつの作品によって異なるため、「画像」と一括りにするのはやや乱暴なのも確かだ。
この記事の続きを読む >>
変態とエロス | 2011/04/22(金) 18:00:00
腋毛のエロチシズム
 腋毛を艶かしいと感じるか、それともだらしなく汚らしいと感じるか。どちらの男性もいるだろうが、女性が身だしなみの一つとして腋毛を剃る習慣がある日本では、後者の方がマジョリティだと思われる。前者は腋毛フェチという呼び名で括られる少数派である。

 若い女性にとって、腋毛はいわゆる無駄毛として認識される。美容面から見て、マイナス要素だと受け取られている。処理は剃る場合もあるだろうが、毛抜きで一本一本抜いたり、永久脱毛したりする。
この記事の続きを読む >>
変態とエロス | 2011/04/16(土) 18:00:00

「 変態牝奴隷に堕ちる人妻熟女たち 」に関するご感想等は、こちらから → 【メールフォーム】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。