変態牝奴隷に堕ちる人妻熟女たち

変態牝奴隷になることが、本人と周囲の両方にとって幸せな人妻熟女たちがいる。セックスで性奴に堕ちるのは、知性や美貌や育ち、表面上の性格とは無関係な「牝の血(DNA)」ゆえかもしれない。

表の上側
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊満熟女
 豊満とは、女体の肉付きのよい状態を指す。豊かに満ちているとは、いかにも福々しく幸せな心持ちになれる気がする。熟女の「熟」の字も、何かしらめでたさをイメージさせる字だ。意地悪く言えば、太っている年増に過ぎないのかも知れないが、そこに妖艶な色気が加わった時、満ちて熟した女性は性の楽園になる。

 適度に太っている女性は、男からそれなりに良い評価を受ける。スレンダーな熟女ももちろんいいが、痩せすぎていると肉体的な魅力にはやや欠ける。若い子が細身なのは、肌の張りにも優れているため好ましいが、完全に同じ体型でなく、下腹に脂肪が付いてくるとふくよかな方が映える。
 乳房も尻も、年齢とともに垂れてゆくのは仕方がない。それを自分できちんとケアし、若い頃の体型をできるだけ維持しようとようとする姿勢に、世の中年男性は弱い。その努力を可愛いと感じる。太らないようにするのも重要だが、適度にふくよかなのはむしろプラスに働くと考えてよい。

 もちろん、男性の嗜好にも個人差はある。また、その熟女の容姿全体のトーンや、性格にもよるだろう。太っている=厚かましい中年女、痩せている=控えめな年かさの女性というイメージもある。それが性格や顔立ち・表情によって、豊満で癒される相手という風に評価がひっくり返ることも多い。

 セックスでは、適度に肉付きがいい方が、骨と骨がぶつかって痛いとかがなくていい。ただ、男女とも下腹が出ていると、見た目ばかりでなく、インサートそのものが難しいこともあるが、それは体位の工夫によって何とでもなりそうだ。

 いずれにせよ、豊満熟女の下腹の丸みは、若い女性にはない熟した色気がある。セックスの場合も、程よく脂の乗った肢体は、男の性欲を昂進させる。それは間違いないところだと思える。
人妻・熟女の性 | 2011/04/24(日) 18:00:00

「 豊満熟女 」へのご感想等は、こちらから → 【メールフォーム】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。