変態牝奴隷に堕ちる人妻熟女たち

変態牝奴隷になることが、本人と周囲の両方にとって幸せな人妻熟女たちがいる。セックスで性奴に堕ちるのは、知性や美貌や育ち、表面上の性格とは無関係な「牝の血(DNA)」ゆえかもしれない。

表の上側
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿エッチ写真
 検索エンジンを使ってWebサイトを「エッチ画像」「エッチ写真」などで検索すると、実にたくさんのサイトが見つかる。その中には、画像掲示板も多い。そうしたサイトに投稿される画像は、大別すると二種類になる。撮影者・モデルともアマチュアの写真と、そのどちらか、またどちらもがプロである写真だ。

 プロのモデルを撮った写真、これは当たり前の話だが、画質・構図・被写体のクオリティとも高い水準を保っている場合がほとんどだ。モデルの美しさ・可愛らしさを十分に引き出しつつ、エロチシズムを感じさせる仕上がりになっている。片方だけがプロである場合も、両者プロの写真程でなくとも品質は概ね高いといえる。
 では、被写体もモデルも素人であるような写真は、プロの作品に比べて決定的に劣っているかというとそうでもない。そこが、エッチ写真の面白さだ。匂い立つようなエロチシズムという点では、アマチュア作品の方が勝っている場合も多い。これは、一般写真のアマ作品が時にプロに匹敵するというのとは、意味合いがやや違う。

 アイドルのポートレートは可愛らしさが命、グラビアアイドルなら女体美と官能的なポーズや表情が生命線だろうが、素人モデルに求められるのは、可愛さや美しさよりもズバリ卑猥さである。体の線は綺麗過ぎず、適度に崩れていたほうがリアルだし、ポーズには隙があった方がいい。

 エロの嗜好は人それぞれなので、顔がはっきり見える写真でないと妄想できない人もいる。しかし、画像掲示板に投稿される素人写真の多くは、顔が写らないアングルであったり、写っていてもモザイクや目線で、モデルが誰だかわからないように加工されている事が多い。

 被写体の女性が素人である場合、モデルの顔が見える写真の良さは、一つには表情や顔つきがわかるということ。そして、それ以上に大きな意味があるのが、誰だかわかるということだ。実際には、住所も名前も分かっていない状態では、モデルを特定できる筈などないが、転載されてゆく過程で知り合いに見られてしまうのは、と想像して興奮するのはある。

 逆を言えば、顔が分からないようにしてあるからこそ、大胆なポーズやプレイができるというのはある。また、顔全体でなく目だけをモザイクするとか、素顔が分かってしまいかねない程にボカシを薄くするとかして、バレるギリギリのスリルを楽しむのもあるだろう。ただ、エスカレートも程ほどにしないと、本当にバレてしまう危険があるのもまた事実だ。
 
変態とエロス | 2011/04/28(木) 18:00:00

「 投稿エッチ写真 」へのご感想等は、こちらから → 【メールフォーム】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。