変態牝奴隷に堕ちる人妻熟女たち

変態牝奴隷になることが、本人と周囲の両方にとって幸せな人妻熟女たちがいる。セックスで性奴に堕ちるのは、知性や美貌や育ち、表面上の性格とは無関係な「牝の血(DNA)」ゆえかもしれない。

表の上側
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クンニリングス(2)
 人妻熟女のタイプにもよるが、最初から性器に指や舌で触ることは嫌がられることが多い。事前にエロい気分が高まっていて、どうにも待ちきれないという場合は例外として、周辺から徐々に攻めていくのが得策といえる。
 
 クンニリングスで刺激するのは、(1)陰唇、(2)クリトリス、(3)膣内、(4)その他ということなる。このうちの(4)は、具体的にはアヌスや会陰などである。肛門への口唇愛撫はアリニングスと呼ばれ、クンニリングスとは区別されている。
 
(1)陰唇
 人妻熟女を焦らす際には、陰唇への愛撫を上手く使うとよい。大きく割り開いた太ももの付け根から、中心に向かって舐めていき、陰唇に達したところで方向を変え、上(クリトリスの側)または下(会陰の側)に舌の進行方向を変えることを繰り返す。これによって、人妻や熟女は堪らないもどかしさを感じる。
 
(2)クリトリス
 普通に舌先で舐める以外に、唇全体で吸い付いて舌を押し付けるように舐め回したり、そのままで強く吸い上げたり、甘噛みしたりすることが有効。但し、非常に敏感な部分なので、苞を向いた状態での愛撫は痛がられることがある。女性の反応を観察しながら、どの愛撫が効果的かを見極めたい。

(3)膣内
 焦らすことで気持ちを高めた上で、クリトリスが入念に舐め、それが勃起または十分に蕩けてきたら、膣への愛撫を織り交ぜていくとよい。唇で女性器全体を包み込み、尿道口を舌先でつついたり、硬く尖らせた舌を膣に挿しこんだりするとよい。

(4)その他
 会陰から肛門にかけての愛撫は、嫌がる人妻や熟女もいるので、軽く触れて反応を見る必要がある。肛門を舐めるという行為は変態的ではあるが、相手を愛していなければなかなか出来るものではない。その意味では、体だけの関係ではないという安心感・充足感を与えるのにも役立つ。
テーマ:淫乱人妻 - ジャンル:アダルト
セックス | 2011/07/01(金) 19:40:39

「 クンニリングス(2) 」へのご感想等は、こちらから → 【メールフォーム】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。